むらかみ歯科は栃木県宇都宮市でマイクロCTなどの最新歯科医療将来の最新歯科医療を目指しております。


拡大鏡
全ての歯科医師が拡大鏡を使用して 治療にあたります。
3倍から10倍まで治療の用途で使い分けをします。
小さなむし歯も見逃しません。
クリーンルーム
インプラントなど手術にはクリーンな環境で行う必要があります。
院内感染予防
院内感染とは、歯科医院に治療に来院された患者さんがかかっている感染性の病気が、院内で他の患者さんにうつってしまうことです。
むらかみ歯科では滅菌器具、滅菌トレー・使い捨て紙コップ、エプロン、注射針・スリッパの殺菌などの対策をとっております。
詳細ページ
医療事故防止対策
医療事故について、当医院に勤めるメンバーに対しても行わなければならないことです。これに対して当医院では次のことを徹底しています。
詳細ページ
医療機器管理
むらかみ歯科では以下のことを行い医療機器管理対策をとっております。

・医療機器安全管理責任者」を配置する
・医療機器の情報収集、安全使用を目的とした改善方策
・医療機器保守点検計画」の作成及び保守点検


医療事故防止対策について、当医院に勤めるメンバーに対しても行わなければならないことです。これに対して当医院では次のことを徹底しています。
むらかみ歯科では歯科治療、特に外科処置(インプラントの手術等)時に患者さんの血圧・心電図・酸素飽和度をモニタリングします。

・従業者に対する医療機器の安全使用のための研修